VOGUE LOUNGE GINZA SIX

写真拡大

 ファッション誌『VOGUE』が世界6ヶ国で展開しているレストラン「VOGUE LOUNGE」。ラグジュアリーな空間と格別の料理やドリンクはそのままに、このたび日本にも初上陸。東京・銀座の商業施設「GINZA SIX」屋上のガーデンに7月28日から10月29日までの期間限定でオープンする。

【写真】フォトジェニックかつ本格的なメニュー

 コンセプトは“Food for the Fashionable”。ファッショニスタも大満足のフォトジェニックでSNS映え抜群のメニューがそろう。すべてオバマ元大統領やクリントン元大統領に料理を提供した経験のあるコンデナスト・インターナショナル・レストランのゲイリー・ロビンソン氏が監修していて、味ももちろん本格的。

 前菜には「トマトのガスパッチョ」(800円)や「桃の冷たいスムージーミント風味」(800円)をいただいてクールダウンを。フレッシュなトマトや桃の味が際立つものの、いずれもスムージーのような口あたりでさっぱりといただける。メインは、たっぷりの野菜を添えた冷製の「鯛のマリニエール」(2000円)や「鶏もも肉のガランチン」(2000円)のほか、マスタードでいただく温かい「ソーセージとブイヨン」(2000円)も。ソーセージは七味、お茶、ゆずと異なる3つの味わいを楽しめる。デザートには、夏にぴったりのふわふわミルク氷を使用したマンゴー、フランボワーズ、抹茶のかき氷(1500円)がおすすめ。

 このほか、オリジナルカクテルやセットメニューも用意。また、期間中は映画やショートフィルムの上映、ヨガなどのイベントも開催予定。VOGUEの世界観を感じながら、緑あふれる庭園で贅沢時間を過ごしては。

※価格はすべて税込、メニューは1ヶ月ごとに変更予定