1978年にアニメ「ルパン三世」の劇場用第1弾として公開された、『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』が、最新の映画体感システムMX4D®版になって復活します。

MX4D®とは、映像に合わせて、シートが動いたり、振動したり、風やストロボなどの特殊効果により臨場感を演出する最新の体感システムです。

今回の『ルパン三世 ルパンVS複製人間』の映像は、最新のシステムに合わせて4Kリマスター化され、モノラルだった音声も5.1chデジタルサウンドに作り直されます。

カリオストロと人気を分ける名作

2017年1月に公開された、ルパン三世初のMX4D®版『ルパン三世 カリオストロの城』は、わずか17スクリーンでの興行ながら、7600万円以上の興行収入を記録し話題となりました。

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』は、『ルパン三世 カリオストロの城』と人気を分ける大傑作です。

ピラミッドからの逃走劇や超大型トレーラーとのカーチェイスなど、名シーンが最新技術でどうよみがえるのか…ルパン三世ファンなら、絶対に見たい映画です。

ルパン三世 ルパンVS複製人間

公開日:2017年9月1日
劇場:TOHOシネマズ、ムービーオンやまがた、イオンシネマ徳島など全18スクリーン
※MX4D®スクリーンにて公開

MX4D® is a trademark of MediaMation, Inc
原作:モンキー・パンチ ©TMS

[文・構成/grape編集部]