小林祐希所属のヘーレンフェーンがセルビア代表、ニュージーランド代表のウイング2選手を獲得

写真拡大

▽MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは28日、パルチザン・ベオグラードのセルビア代表FWネマニャ・ミハイロビッチ(21)、メルボルン・ビクトリーのニュージーランド代表FWマルコ・ロハス(25)の獲得を発表した。ミハイロビッチは2021年まで、ロハスは2019年までの契約となる。

▽ミハイロビッチは左ウイングを主戦場としており、2016年1月にテレオプティクからパルチザンへと移籍。2016-17シーズンはセルビア・スーペルリーガ(1部リーグ)で25試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。また、試合出場こそないもののセルビア代表にも選出されている。

▽ロハスは、メルボルン・ビクトリーの他、シュツットガルトやグロイター・フュルト、トゥンなどヨーロッパでのプレー経験もあり、2016年8月にメルボルン・ビクトリーへと復帰。昨シーズンのAリーグでは23試合に出場し13ゴール8アシストを記録していた。また、ニュージーランド代表としても35試合に出場しており、5ゴールを記録している。