飲酒運転

多くの人の命を脅かす危険な行為です。

「酒を飲んだら、車を運転してはいけない」ということは、当たり前のこと。それでも「少しくらいなら平気だろう」とハンドルを握る人がいます。

そんな人たちを、立ち止まらせる『ちょっとしたアイディア』が称賛を集めています。

コースターに秘められた想い

カナダにある「The Emmet Ray」という名のバー。

ここでは、客にアルコールを提供する際、こんなコースターを使っているといいます。

出典:Morril

このコースターは元は自動車でした。

この車は、二度と自宅に帰ることはありませんでした。

実は、このコースターは交通事故によって廃車になった車のパーツによって作られたもの。

「もし、あなたが酒を飲んだ後に車を運転したら、同じように家に帰れないかもしれませんよ」と訴え、飲酒運転を抑制しているのです。

出典:Morril

この試みが、海外の掲示板Redditで紹介されると「素晴らしいアイディアだね」と多くの称賛の声が寄せられました。

こういうアイディアって大好き。飲酒運転について語り合うキッカケにもなるよね。効果のほどは分からないけど、きっと立ち止まる人もいるだろう。僕はこういう試み、好きだよ。このコースターが助けるのはドライバーじゃない。飲酒運転の車に、ひかれてしまうかもしれない周囲の人の命を守っているんだ。

出典:Morril

「少しぐらいなら大丈夫だろう」「まあ、いいか」…酒を飲んでいるにも関わらず、軽い気持ちで車を運転する人々。

そのちょっとした油断が、自分や周囲の人たちを傷つける可能性があります。

飲酒運転を撲滅し、交通事故を減らす…そんな想いが秘められたバーのコースターに拍手が贈られるのは、当然のことなのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]