モナコが売却を拒んでいたムバッペの移籍金を提示した

写真拡大

モナコ所属のフランス代表FWキリアン・ムバッペは、ネイマールと同様に今サッカー界で最も話題となっている選手の1人だ。ムバッペの獲得を狙うクラブには、レアル・マドリードやFCバルセロナ、マンチェスター・シティがある。

1週間前にはマドリーが移籍金1億8,000万ユーロ(約234億円)でムバッペを獲得したという噂が流れたが、その後モナコによってこの情報は否定された。

モナコはムバッペを売却する意思はない。しかし離脱が避けられない場合には、できるだけ高額な違約金と引き換えにすることを望んでいる。現在ムバッペの移籍金は1億8,000万ユーロを大きく上回る額だ。

モナコが求める移籍金は、最低でも2億ユーロ(約260億円)。これ以下のオファーには、モナコのバディム・バシリエフ副会長は耳も貸そうとしないだろう。