画像提供:マイナビニュース

写真拡大

あす30日に放送される日本テレビ系情報番組『シューイチ』(毎週日曜7:30〜)に、松本明子飯島直子が登場。MCの中山秀征とともに、90年代に放送された深夜番組『DAISUKI!』のトリオが集結する。

今回は、31日に中山が50歳の誕生日を迎えるのを記念して、中山の故郷・群馬でルーツを巡る旅を実施。『DAISUKI!』で20〜30代をともに過ごした松本と飯島が同行し、芸能界を目指すきっかけになった理由と場所、両親と映画を見た後、食べていたお弁当、15歳で上京する時に持っていっただるまの話といったエピソードのほか、今だから話せるここだけの話、懐かし映像も登場する。

日テレのロケで3人がそろうのは、2000年12月の『DAISUKI SP』以来17年ぶり。中山は「25歳で始まった『DAISUKI!』から25年。松本さんも飯島なおちゃんも、いい意味で全く変わらず、当時のままの空気感を自然に出すことができました」と話し、「50歳ということで、集まってくださったお2人に感謝です。松本さんの究極の気遣い、なおちゃんの極上の天然ぶりは明日の放送でしか見れません!」と予告した。

また、松本は「久しぶりに3人でロケができてうれしかったし、本当に楽しかったです! 20年たってもみんな20代の頃にすぐ戻りますね!」、飯島も「ずーっと50歳になったら、また3人でって言ってたんです。何年たっても変わらない、ヒデちゃん、松本さん。最高に幸せな1日でした」と充実の旅を振り返っている。