中山秀征&松本明子&飯島直子の「DAISUKI!」トリオが久々集結(C)日本テレビ

写真拡大

 あす30日放送の日本テレビ系『シューイチ』(毎週日曜 前7:30)で、メインMCの中山秀征が31日に50歳の誕生日を迎えることを記念した特別企画「シューイチ版DAISUKI!SP企画」を放送。中山を祝うべく、1991年から2000年まで放送されていた深夜バラエティー『DAISUKI!』でともにレギュラーだった松本明子と飯島直子が駆けつけ、同局では約16年ぶりとなる3人でのロケを敢行する。

【番組カット】今でも仲良し!「DAISUKI!」トリオの腕組みショット

 今回のロケでは、中山の故郷である群馬県を訪問し、ゆかりの場所などをたどりながら「芸能界を目指すきっかけになった理由と場所」「両親と映画を見た後、食べていた弁当」「15歳で上京した際のエピソード」などを披露。『DAISUKI!』時代の秘蔵映像や爆笑トーク、さらに「クリビツテンギョー」なスペシャルゲストも登場するなど盛りだくさんの内容となっている。

 中山は、今回のロケを終えて「25歳で始まったDAISUKIから25年。松本さんも飯島なおちゃんも、いい意味で全く変わらず、当時のままの空気感を自然に出すことができました。50歳という事で、集まってくださったお2人に感謝です」としみじみ。「松本さんの究極の気遣い、なおちゃんの極上の天然ぶりは明日の放送でしか見られません! また、芸能界を目指すきっかけとなったスーパースターのサプライズに大感激です。そしてやはりあの男も…」と魅力を力説した。

 一方の松本は「DAISUKI!以来、久しぶりに3人でロケが出来てうれしかったし本当に楽しかったです! 20年経ってもみんな20代の頃にすぐ戻りますね! 中山ヒデさんの思い出の歌熱唱は必見です」とにっこり。飯島も「ずーっと50歳になったら、また3人でって言ってたんです。何年経っても変わらない、ヒデちゃん、松本さん。最高に幸せな一日でした」と呼びかけている。