夏は浴衣でお出かけしましょ。東京近郊おすすめスポット10選/画像提供:川越氷川神社

写真拡大

【お出かけ/女子旅プレス】夏になり浴衣を着る機会が増えてきていますよね。浴衣といえば花火大会を思い出す人もいるかもしれませんが、他にもイベントは盛りだくさん。たまには気分を変えて浴衣でお出かけしませんか?今回は浴衣姿で出かけたい東京近郊のおすすめ10ヶ所をご紹介します。

【さらに写真を見る】気分を変えて浴衣でお出かけしてみない?東京近郊おすすめ10選

♥日本の風情を感じる「スズムシカフェ」


東京・港区にあるザ・プリンス パークタワー東京内の神殿「神明」では、鈴虫の音色で涼をとる日本ならではの夕涼みを体感していただけるカフェ「スズムシ カフェ(SUZUMUSHI CAFE)」を8月1日(火)〜8月20日(日)の期間限定でオープン。

東京タワーを臨むことのできる縁側と、新たに東京の夏をイメージした映像を導入し、レインボーブリッジを中心とした涼しげな海辺の東京の景色を障子に投影させることで視覚からも「涼」を感じることができます。

また、見た目も華やかなフードやスイーツ、カクテルなどフォトジェニックなグルメが堪能できます。

■スズムシ カフェ(SUZUMUSHI CAFE)
日程:2017年8月1日(火)〜20日(日)
※8月11日(金・祝)、12日(土)、13日(日)は除く
時間:17:30〜22:30(22:00最終入館、ラストオーダー)
場所:神殿「神明」(2F)
料金:1名さま1,000円(入場料、アルコールドリンク1杯※ソフトドリンクは2杯)
※アルコールドリンク3杯付き2,500円のチケットも販売いたします。
浴衣レンタル(協力、美保姿きもの学院):1名さま1,000円
※女性限定
※当日会場内のみのご利用となります

♥“金魚ちょうちん納涼船”で隅田川クルーズ


東京・日本橋船着場から、金魚ちょうちんが灯された観光船での隅田川クルーズが期間限定で運航を開始。

山口県柳井市の特産品である金魚型ちょうちんで装飾したこのクルーズ船は、日本橋を出発して隅田川を北上。東京スカイツリー付近で停泊し、再び日本橋へと戻るルートを運行。

船内ではかき氷(いちご・メロン)が食べ放題で、本物の金魚ちょうちんなどが景品のビンゴ大会も実施されます。

■日本橋納涼金魚ちょうちん船
日時:2017年8月1日(火)〜8月30日(火)出航18:00便/19:30便
発着場所:日本橋船着場(三越前駅または日本橋駅徒歩3分)
料金:大人3,500円/子ども2,000円(税込)
申込み:新日屋03-5652-5403(平日10:00〜17:00)

♥オフィス街で夏を満喫「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2017」


東京・丸の内では、大手町・丸の内・有楽町地区にて、毎年夏の風物詩「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2017」が開催。

5年目を迎える「東京丸の内盆踊り」が2017年7月28日(金)に開催され、「祭やぐら」を行幸通りに設置し浴衣姿の総勢100人の踊り手が「丸の内音頭」を披露し、会場には丸の内エリアに店舗を構える人気15店舗の屋台も出店、かき氷や焼きそばといった夏定番のメニューから、タピオカドリンクやガイサテーなどをワンコンで楽しむことができます。

大手町仲通りでは「大手町縁日2017」が8月4日(金)開催され、ヨーヨーや金魚すくいなど、様々な縁日遊びが楽しめる他、各テーブルには、ジェンガ、チェス、将棋といったテーブルゲームをお酒を飲みながら夏を満喫することができます。

今年で13年目を迎える夏の風物詩「丸の内 de 打ち水」が7月28日(金)に行幸通りやその他エリアにて開催され、約1,000人の大丸有地区の就業者が、打ち水を行います。

■東京丸の内盆踊り2017詳細
開催日時:2017年7月28日(金)18:00〜21:00
会場:行幸通り、丸の内仲通り(丸ビル前)
※雨天時の場合は、中止となる場合がございます。

■浴衣着付け&有料レンタルコーナー
受付時間:14:00〜21:00(最終受付20:00)
※無料着付けサービスには、人数制限がございます。
※有料レンタル(枚数限定)&着付けサービスは、2,000円(税込)

■大手町縁日2017詳細
開催日時:2017年8月4日(金)17:45〜22:00
会場:大手町仲通り・大手町川端緑道
※雨天時の場合は、中止となる場合がございます。

■丸の内 de 打ち水詳細
開催日時:2017年7月28日(金)17:30〜
会場:行幸通り
※雨天時の場合は、中止となる場合がございます。

■その他エリアの打ち水イベント
大手町エリア
・「大手町ファーストスクエア夏まつり〜納涼テラス〜 打ち水」
日時:2017年7月26日(水)17:30〜
会場:大手町ファーストスクエア
・「大手町川端緑道打ち水」
日時:2017年8月4日(金)17:30〜
会場:大手町川端緑道
・「東京サンケイビル夏祭り2017 打ち水」
日時:2017年8月2日(水)12:30〜
会場:東京サンケイビル メトロスクエア

有楽町エリア
・「有楽町駅前広場打ち水ウィーク2017」
日時:2017年7月31日(月)17:30〜
会場:有楽町 爽HAPPY SQUARE(有楽町駅前広場)
・「集まれ!KIDS打ち水」
日所:2017年8月16日(水)15:30〜
会場:東京国際フォーラム1階「地上広場」

♥大人が楽しめる夏の夜「Yukata de Night -ゆかたでないと-」


東京国際フォーラムでは、開館20周年を記念したネオ屋台村スーパーナイト「Yukata de Night -ゆかたでないと-」が7月27日(木)・28日(金)の2日間で開催。

浴衣で楽しむオトナの夏祭りをイメージし、盆踊りやよさこいなど一緒に踊れるステージ演目や、昔懐かしい射的などの縁日、ネオ屋台村のメニューもお祭り仕様に。

仕事帰りでも寄ることのできるよう、浴衣に着替えられる更衣室や浴衣の販売・着付けも行ってくれるので気軽に参加できるのが嬉しいですよね。

■ネオ屋台村スーパーナイト「Yukata de Night ?ゆかたでないと-」
日時:2017年7月27日(木)・28日(金)15:00〜22:00※荒天中止
場所:東京国際フォーラム地上広場

♥クルージングしながら夜景が楽しめる「東京湾納涼船2017」


67年の歴史を誇る「東京湾納涼船」が、今年は6月30日(金)〜10月9日(月・祝)の102日間に渡り運航。

夜景を見ながら東京湾沿いをクルージングし、バラエティ豊かなフードメニューと音楽、ゆかたダンサーズのステージなどを楽しむことができます。また、今年も月〜金曜日の平日に浴衣姿で乗船すると、男女ともに1,000円引きの特典を受けることができるのが嬉しいですよね。船上ならではの夏祭り気分を味わってみては?

■2017年夏『東京湾納涼船』実施概要
期間:2017年6月30日(金)〜10月9日(月・祝)
電話番号:東海汽船納涼船予約係03-3437-6119 ※全日予約制
【コース】
19:15竹芝客船ターミナル出航 〜 東京湾内周遊 〜 21:00竹芝客船ターミナル帰着
【料 金】
大人2,600円、中・高校生1,050円、小学生550円
※料金には、乗船料・フリードリンク・消費税が含まれる
※ゆかた姿で乗船の大人の方は、上記料金より1,000円引き(土・日・祝日を除く)
※乗船券とお食事がセットになったパーティプランは乗船日の2ヶ月前から、乗船券のみ予約は、乗船日の1ヵ月前から受付を開始

♥日本橋夏のイベント「ECO EDO 日本橋 2017 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」


東京・日本橋で今年で10回目となる日本橋地域の夏のイベント「ECO EDO 日本橋 2017〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」が7月7日(金)〜9月24日(日)までの開催。

“見て”涼を感じる「金魚」・「提灯」、“食べて”涼をとる「限定スイーツ」、“着て”涼をとる「浴衣」、“江戸の知恵”が詰まった「舟遊び」など、日本情緒溢れる納涼気分を五感で楽しむことができ、金魚のデコレーションが施された観光船でのクルージングや、金魚すくい日本一を決める「日本橋金魚すくいグランプリ」などのコンテンツも展開されます。

■ECO EDO 日本橋 2017 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜
期間:2017年7月7日(金)〜9月24日(日)
問い合わせ先::日本橋案内所03-3242-0010(10:00〜21:00)

♥東京タワー夏の風物詩「天の川イルミネーション」


東京タワーでは夏の風物詩「天の川イルミネーション」が9月3日(日)まで点灯。

大展望台1階フロアと約600段の外階段に合計19万7,000個の青色と白色のLED電球が輝き、また、今年は初の試みとして、2本の流れ星が弧を描きながら1周80mの大展望台の天井を流れ幻想的な雰囲気に包まれます。

■天の川イルミネーション
2017年6月1日(木)〜9月3日(日)まで毎日点灯
住所:東京都港区芝公園4丁目2-8東京タワー
点灯場所/時間:東京タワー大展望台1階フロア9:00〜23:00
外階段(昇り階段、下り階段)17:00〜23:00

♥六本木ヒルズ「浴衣 DE 無料!スカイデッキ」


東京・六本木ヒルズ森タワーの「スカイデッキ」が7月15日(土)〜8月27日(日)までオープン。

都内近郊の花火をを少し上から鑑賞でき、いつもと違った花火鑑賞を楽しむことができます。また、営業時間も通常20:00までのところ22:00までに延長し、BGMと共に夕日や夜景を堪能することができるためデートにもピッタリですね。

■浴衣 DE 無料!スカイデッキ
期間:2017年7月15日(土)〜8月27日(日)
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ
内容:浴衣でご来館のお客様(甚平等も可)の「スカイデッキ」入場料(一般 500 円)が無料
※ただし、展望台入館料として一般1,800 円、高校・大学生1,200円、4歳〜中学生600円、シニア1,500円が必要です

♥イベント盛りだくさん「みなと横浜 ゆかた祭り2017」


今回で3回目となる「みなと横浜 ゆかた祭り2017」が7月15日(土)から8月13日(日)まで、横浜駅東口・みなとみらい・山下町・金沢シーサイドエリア・上大岡エリアにて開催。

浴衣や甚平を着て行くだけで、対象施設や店舗でプレゼントや割引が受けられる他、船上ビアガーデン「2017マリーンシャトルサマーナイトクルーズゆかた祭り」やアーティストの浴衣ライブ、ファミリー縁日などイベントが盛りだくさんとなっています。

■みなと横浜 ゆかた祭り2017
開催期間:2017年7月15日(土)〜8月13日(日)
場所:横浜駅東口、みなとみらい、山下町、金沢シーサイドエリア、上大岡エリア

♥小江戸川越の夏を彩る「川越氷川神社 縁むすび風鈴」


埼玉県川越市の夏の催事「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が、2017年7月1日(土)〜9月10日(日)まで開催。

約2,000個の色とりどりな江戸風鈴が涼し気な音を奏で、小江戸川越の夏を鮮やかに彩ります。また、今年から始まる新行事として7月22日(土)〜8月27日(日)の期間、特製のぼんぼりを手に夜の町歩きを楽しめる「恋あかり」も実施。大切な人といつまでも仲睦まじくいられるように、と祈願を受けた参拝者にはぼんぼりが授与されます。

■「川越氷川神社 縁むすび風鈴」
川越氷川神社 縁むすび風鈴
住所:埼玉県川越市宮下町2丁目11?3
開催期間:2017年7月1日(土)から9月10日(日)9:00〜21:00

■アクセス
・JR東武東上線「川越駅」東武バス1番乗り場「喜多町」で下車、徒歩5分
7番乗り場「宮下町」で下車、徒歩0分
小江戸巡回バス「氷川神社前」徒歩0分
・西武新宿線「本川越駅」
東武バス5番乗り場「宮下町」で下車、徒歩0分
「喜多町」で下車、徒歩5分
小江戸巡回バス「氷川神社前」徒歩0分

いかがでしたか?浴衣や甚平を着て日本の夏を満喫してくださいね。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

【Not Sponsored 記事】