ゴルフをやらない人も体すっきりゴルフヨガ 1/14 〜胸を開いて体を目覚めさせる〜

写真拡大

体幹力をつけるのが目的。だから誰にでも向くゴルフヨガ

ゴルフ上達と日々の健康に共通して必要なのが、体幹強化。体幹を鍛えるためには、今の体の歪みをリセットすることが大切です。そのリセット方法にピッタリの“ゴルフヨガ”は、ゴルフクラブを使ったヨガのこと。クラブの重みが筋肉の正しい動きを促してくれます。ゴルフをやる人も、ゴルフはやらないけど家にクラブがある、もしくは傘やホウキはあるという人も必見!

全14回連載ありますが、実際は14ポーズを全部続けてできればベスト。特に早朝からゴルフのラウンドを回る人はとってもオススメです。でも、もちろん一つずつでもOKですよ。今回は胸を開いて体を目覚めさせるトレーニングです。

体をシャキッとさせる胸をひらくポーズ

早朝ゴルフのラウンド前や、普段、寝起きでボーッとしている時、体をシャキッとさせるのにオススメのポーズです。下半身の安定は体幹を強化するのに重要ですし、胸を開いて大きく深い呼吸をすれば、体全体に酸素が行き渡ります。

1:両手でシャフトを握り、ヒジを伸ばして頭上へ。握る位置は肩幅か、少し広め。自分の心地いいと思う幅であればOKです。

2:左足を前にして、重心をかけます。後ろの右足はアキレス腱を伸ばすと気持ちいいですよ。

3:両腕をできるだけ天井へと伸ばし、目線は斜め上、3〜5回の腹式呼吸でゆっくりと。胸がグーッと開くのを感じてみてください。

※左右の足を換えて1セットとし、3〜5セット繰り返しましょう。

次回は、多くの女性が気になる二の腕のプヨプヨお肉をストレッチ。ハリのある二の腕を目指しましょう!

 

ライター:吉松由紀子
監修:今井美紀/コアコントロールやインナーマッスルを強化するSpoYogaディレクター。
モデル:大石尚子
写真:樋口勇一郎