◇米女子ゴルフツアー スコットランド・オープン第2日(2017年7月28日 英国ゲイレス ダンドナルド・リンクス=6390ヤード、パー72)

 初日73で37位の宮里藍(32=サントリー)は2バーディー、3ボギーの73で回り通算2オーバー。68位で出た上原彩子(33=モスバーガー)は79と崩れて通算10オーバー。37位で出た野村敏京(24=フリー)は12ホールを終えて通算2オーバー。初日は65で回ったカリー・ウェブ(42=オーストラリア)がトップだった。

 嵐のような強風の中、2日連続73は上出来だ。インから出た宮里藍は11番パー3で3メートルに付けてバーディー。15、17番で落としたが、後半の7番で第2打を1メートルに止めて伸ばした。最終9番は3メートルのパットを外して後退したものの表情は明るい。「立ち上がりが大事だと思って丁寧にプレーした。早くバーディーが来て良い流れでスタートできた。2日間雨に降られていないのはラッキー。良いリズムでプレーできている」とうなずいた。

 第1日は10番までに4つ落としたが、残り8ホールで3つ戻し「よく1オーバーで終われた。悪いスコアじゃない」と笑った。決勝ラウンドに向けて「風の中でのプレーは思ったよりエネルギーを使うので、しっかりオフの時間をつくりつつ週末頑張りたい」と前を向いた。

 ▼上原彩子 これだけ風が吹くとショットの一つ一つの判断が大事になる。来週も同じようなコース。マンデーを通って全英に行けるように頑張る。