スパイサー報道官が辞任した理由 半年にわたり大統領の言動を擁護

ざっくり言うと

  • トランプ政権の大統領報道官、ショーン・スパイサー氏が21日に辞任した
  • 政権発足時から、過激な政策や「ロシア疑惑」について擁護してきた同氏
  • 先任の自分が新体制下で働くことは政権にとって好ましくないとし、辞任した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング