「うそ!ユニクロなの?」と言わせたい!高級感が出るアイテム&コーディネート5選

写真拡大

プチプラファッションといえば、ママたちも御用達のブランド・ユニクロ。

体型を気にしなくても大丈夫! ベースカラー&骨格でわかる「似合う服」の選び方

実は、「それホントにユニクロ?」なんて思わせちゃうような、高見えアイテムがあるのです。それには、着こなし方、取り入れ方も重要!

今回は、スタイリングプロデューサーの千野チカさんに、ユニクロとは思えないほど高見えする、上手なファッションへの取り入れ方を教わりました。

1. スーピマコットンリブクルーネックT

リブ生地のため、透け感がない上、体操服感が出ない高見えTシャツ。

オススメは12ピンク(ユニクロでは濃い目のピンクをそう呼んでいます)、オリーブなど濃いめの色。

今年トレンドの花柄のふんわりロングスカートと合わせて、フィット&フレアのシルエットを作りましょう。サッシュベルトや太めのベルトを巻いて、ウエストマークすると、さらにスタイルアップして見えますよ。

足下はスニーカーにしてカジュアルママスタイルに。

2. レーヨンエアリーフレンチスリーブブラウス

肩の切り替えがなく、細めのVネックラインがすっきりして見えるブラウス。

1枚投入できちんと感がUPするため、普段カジュアルなママでもここぞという時に使えます。同じくユニクロのアンクルパンツにあわせれば、お仕事コーデとしてもOK!

オススメはピンクや黄色などの明るい色のブラウス。それだけでパッと華やかな印象になります。

紺色を選ぶと、保護者会などにぴったりな知的な印象を作ることができますね。

足下はポインテッドのフラットシューズで軽快に。

3. ハイライズワイドジーンズ

今年1枚は持っていたいワイドジーンズ。

ユニクロのパンツは丈が短めの物が多いのですが、これは比較的長さがあります(155センチ、23インチでスニーカーを履いて、床ギリでちょうどよいバランス)。

パンプスを合わせてもバランスが良いため、高見えが叶います!

カジュアルにはきたい方は薄い色、きちんと感UPではきたい方は濃い色を選ぶと良いですよ。

ボーダーTシャツ+ワイドデニム+キャスケット+バレシューズ+カゴバッグで、大人マリンスタイルも素敵ですね。

4. フリルスリーブT

二の腕カバーをしてくれる優秀Tシャツ。

こちらも素材がしっかりしているため高級感があり、体操服感が出にくいTシャツです。

オススメカラーはダークブラウン。チョコレートのような深みのあるブラウンが、なかなか新鮮ですよね!

今年人気のワイドシルエットのチノパンツやベイカーパンツとも相性抜群です。また、ボリュームスカートとも好相性。その場合はトップスインしてウエストマークが基本です。

足下はバレエシューズで抜け感を演出してみると◎

5.シアサッカーロングワンピース

こちらはユニクロとルメールのコラボアイテム。

素材もしっかりしていてとても着やすいワンピースです。

一枚で着てウエストを絞るデザインなので、さらりと着られるのにスタイルUPも叶う、スグレモノのワンピース。夏の旅行などに着ていきたい一枚ですね。

ツバ広ハット+ワンピース+カゴバッグ+サンダルで避暑地のお嬢さん風スタイリングもオススメ!

ですが、実は密かなオススメは、ワンピースをジレ(ベスト)風に着ること。

付属のリボンベルトは取る、もしくは背後で結び、Tシャツ+デニムのコーデに羽織るだけ。縦ラインが強調されて、すっきりしたコーディネートが完成します。

ユニクロは、アイテム自体もしっかりした素材で着やすいものばかりですが、取り入れ方でかなりの高見えが叶いそうです。

千野さんによれば、そもそも安いアイテムで高級感を出すには、以下のことを気をつけたら良いそう。

しっかりした素材を選ぶダークカラー、濃いめカラーをチョイスするサイズ感をしっかり確認する(最低でも前後2サイズは着比べする)プチプラ同ブランドで揃えない(異ブランドアイテムとコーデする)靴やバッグなど小物はいいものを合わせる

この5点を念頭に置きつつ、ユニクロのプチプラコーデを楽しみてくださいね!

※店舗により、紹介した商品が品切れしている可能性がありますのでご了承ください。

【取材協力】千野チカさん
30代、40代の働く女性のパーソナルコーディネーター®、スタイリングカウンセラー。元女性向け漫画誌編集者。周囲の同僚にコーディネート相談をされていたのがきっかけで現在の仕事に。

結婚後、アパレル経験がない素人だからこその目線で普通の働く30〜40代女性のファッションの悩みを解決したいと、Persnal Style Concierge La CHICCAを立ち上げる。