あのクレスポが!パルマの副会長に就任

写真拡大

かつてセリエAで強豪の一角に君臨していたパルマ。一度は破産も経験したが、今季からセリエBに昇格している。

そのパルマは元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポが副会長に就任したと発表した。

クレスポは1975年生まれの42歳。現役時代はセリエAでも活躍し、アルゼンチン代表でも史上3位となる35得点を記録したストライカーだ。

クレスポにとってパルマは現役最後にプレーしたクラブであるほか、プリマヴェーラで指揮を執るなどこれまでも関係を続けてきた。