自分を変えたい願望がいくらあっても、現状を変えようという向上心だけでは、あるいは具体的にどうすればいいかの道筋が見えていなければ、結局どこにも進めない。

この記事の著者Robyn Reischは言う、現状に満足いかずブレイクスルーしたい人が持つべきマインドセットはこれだと。「I Heart Intelligence」より。

01.
気を配りすぎない

周囲から一番愛され、尊敬されている人を思い浮かべてみてください。その人はこれまで誰かに対してずっと気を遣ってきていましたか?それとも気にせず自分の信念を貫き通していましたか?

周囲に気を配れば良いというわけではありません。でも、自らを犠牲にしてまで得るものはないでしょう。一度周りからの期待を切り離してしまうのです。「自分が満足する」ことに重点を置くことができて、達成感を感じられるようになるはずです。

02.
昨日の自分にとらわれない

私たちは日々「こうなりたい」というよりも「こうなりたくない」という考え方に寄りがちです。そして変化を嫌います。でも、勇気を持つこと。「こうなりたい」と思える人の特徴をリストアップして、実現できるようにプランを立てましょう。

昨日とは違う自分に突然変わっても、周囲の目を気にする必要はありません。あなただけが自分を変える特別な力を持っているのだから。

03.
自分を大事にすることは、
自分勝手とは違う

自分への愛情と気遣いが欠けてしまっては、あなたらしさを保てません。他人を満足させるためにはまず、自分自身が満たされていることが重要。そうでなければ社会や世の中に貢献することなどできないのですから。

04.
完璧なんて、幻想でしかない

完璧な関係性や仕事などは存在しません。そしてもちろん完璧な人間もいません。「完璧」とは神話であり、悲惨なものです。私たちが求めるべきものは「事実」のみ。人はそもそも完璧ではないからこそ、生きがいがうまれるのです。現実を受け入れて楽しみましょう。

05.
人生において競争は無意味

人生において本当の勝ち負けなんてないんですよね。だって、みんな違うレールを走っていて、それぞれのゴールがあるわけですから。自分と他人を比べても不必要なストレスや不満を感じるだけ。だったら生きたいように生きれば良いのです。自分に集中すること。この考えは以下の詩がうまく表現しています。

「競争を嫌い、お金にこだわりもなく、負けることも気にしない人は自由だ」― Jalaluddin Rumi

自由な人生を送る人になりましょう。愛する人や社会、そして自分の不安に打ち勝ってこそです。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence