ポイントカードや領収書など、なんでも財布に突っ込んでしまっていつの間にかパンパンに膨らんでいる……。そんな自分のようなタイプの人にオススメしたい〈ALLETT(アレット)〉のウォレットです。

Made in USAのハンドメイド。サイクリストやアウトドアラバーから支持されているブランドです。

僕が持っているのはカード24枚が収納できるモデルですが、ポイントカードとか薄いものもあるので、使っている実感としてはもっと入りますね。ちゃんと札を入れるポケットも二つあるし、ジップ付きのポケットにはコインもしっかり収納できます。

それでいて、パンパンにならない。どうしてこんなにコンパクトにまとまるんだろう? と使っている自分でも不思議なぐらい。

あらためて自分のウォレットを観察してみたんですが、まず素材が薄くて軽い。そして縫製が絶妙です。例えば折った際に、縫い目の部分やカードを収納した部分など厚みが出るところに重ならないようになっています。

また、生地に余裕があるところもいいです。全部中身を出してみるとわかるんですが、生地が余ってちょっとだけダボダボになるように作ってあります。つまり、薄さを追求するあまり財布全体がギチギチで、札やカードの出し入れがしにくい……なんてことがないんですね。このあたりに、ハンドメイドっぽいクラフト感も感じます。

二つ折りのナイロンウォレット。決して洒落たアイテムではないけれど、ミニマルなルックスもお気に入り。今の時代なら大人が持っていてもギリギリ恥ずかしくないレベルのデザインになっていると思います。

増谷茂樹/編集・ライター
モノ系、乗り物系のネタが中心。必然的にロケが多く、移動しまくる毎日。出張やトラベルまではいかない“移動”ゆえに、普段使いのアイテムで対応中。

Photo by 石川望

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。