「おかべろSP」で爆笑する(左から)酒井藍、ナインティナイン」岡村隆史(C)KTV

写真拡大

 KTVは28日、人気バラエティー「おかべろ夏SP」(8月5日、後2・24)に吉本新喜劇の新座長・酒井藍(30)、未知やすえ(53)、川畑泰史(50)らが出演することを発表した。

 吉本新喜劇の3人がマル秘エピソードを披露。MCの「ナインティナイン」岡村隆史(47)、「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(45)らから「座長の話はなかったのか?」と質問された未知は、かつて「お声かけがあった」と就任要請があったことを暴露。岡村と同期の川畑は座長としての苦労話を明かし、MC2人から「座長手当はあるのか?」の質問に「ない」と即答して笑いを誘った。

 一方、酒井は26日に吉本新喜劇初の女性座長に史上最年少の30歳で就任したばかり。「出ていただけるなら。亮さんはかっこいいから、二枚目役でやってほしい。岡村さんは、(池乃)めだか師匠とか、(山田)花子姉さんと“ちびっこ軍団”で出てほしい」と熱烈ラブコール。また、岡村、亮と酒井、未知、川畑の5人で即興の新喜劇を繰り広げた。

 他には「尼神インター」、ほんこん(54)らも出演。間寛平(68)、村上ショージ(62)がVTRで登場する。