水泳世界選手権 入江陵介、200m背泳ぎ7位でメダルならずも納得

ざっくり言うと

  • 水泳世界選手権第15日は28日、競泳男子200m背泳ぎ決勝が実施された
  • 入江陵介は1分56秒35で7位となり、3大会ぶりのメダル獲得はならず
  • 「今できる100%を出し切れた」と結果に納得の表情を見せた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング