【詳細】他の写真はこちら

ミュージカル界のプリンス、山崎育三郎が、7月28日に行われた『SUMMER STATION 音楽LIVE』に登場。カバーアルバムからの楽曲や、初のオリジナルシングルとして8月にリリースするドラマテーマソングなど6曲を熱唱した。

毎年恒例のテレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り『SUMMER STATION 音楽LIVE』には初出演となった山崎育三郎。ただし、山崎は、去る7月24日に、初主演を果たすテレビ朝日系列金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』の制作発表をこのステージで行っており、六本木ヒルズアリーナには、今週2度目の登場となった。

会場には超満員のファン約1,200人が集まり、開演前から熱気に包まれる中、山崎育三郎が登場し、「ずっと好きだった」「波乗りジョニー」と6月に発売した2ndカバーアルバム『1936〜your songs II〜』からの楽曲を披露。「波乗りジョニー」では「怒られるかな?」といいながらいきなり客席の真ん中へ。これにはファンも大喜びで会場の盛り上がりはいきなり最高潮に。

続いては、育三郎が日本語プレミアム吹替版キャストを担当した映画『美女と野獣』の野獣のソロ楽曲「ひそかな夢」を熱唱。今度はその美声に会場は圧倒され、聴き入ったあとに大きな拍手が起こった。

ここでステージに司会のアナウンサーが登場し、「今日はとっても大事な“スタートの日”ですよね!」と話題はドラマの話に。するとスペシャルゲストとして、ドラマ『あいの結婚相談所』の共演者である高梨 臨が登場。ドラマの裏話などを育三郎と話すことに。

高梨は初共演の育三郎について、「王子のイメージがあったが、遊園地のシーンでメリーゴーランドの白馬に乗った育三郎さんを見て、本当に似合うなと思った」と話すなど客席の笑いを誘った。また、育三郎は「歌って、踊って、ピアノをひいて、面白いキャラでと、すべてをやり尽くしていますので、ぜひ観てください」とドラマへの期待を話した。この日はドラマスタート日ということで、2人は早朝からテレビ朝日の各番組に出演していたこともあって、息のあった軽妙なトークに会場は笑いに包まれていた。

そして高梨の応援も受け、ライブは後半へ。ここからドラマのテーマソングとして8月16日に山崎育三郎初のオリジナルシングルとしてリリースされる「あいのデータ」「Congratulations」を初披露。この2曲は、28日放送の『あいの結婚相談所』第1話から、ドラマの中の演出で育三郎と共演者が歌い、踊っている楽曲。そして、同じく7月28日から先行配信もスタートしている。

そして会場は大いに盛り上がり、ライブはここで終了……の予定だったが、客席からは大きなアンコールが。再度登場した育三郎は「あいのデータ」の別アレンジの「Happy ver.」をさらに初披露し、大きな拍手が鳴り止まない中、ライブは終了した。自身のキャラクターどおり、熱いながらもいい雰囲気のライブを終えた育三郎は、「本当に楽しかったですね。またすぐライブがやりたいです!」と手応え十分だった様子。ドラマも音楽も、山崎育三郎から目が離せない。

リリース情報



2017.06.07 ON SALE

ALBUM『1936 〜your songs II〜』

2017.08.16 ON SALE

SINGLE「Congratulations / あいのデータ」

番組情報



テレビ朝日系『あいの結婚相談所』

2017年7月28日(金)スタート

毎週金曜23:15〜24:15

テレビ朝日系24局(※一部地域は放送時間が異なります)

原作:加藤山羊・矢樹 純「あいの結婚相談所」(小学館ビッグコミックス刊)

脚本:徳尾浩司 ほか

ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)

プロデューサー:竹園 元(テレビ朝日)、川島誠史(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)

演出:星野和成 ほか

制作:テレビ朝日、MMJ

(C)テレビ朝日

【INTRODUCTION】

ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が、元動物学者の准教授で結婚相談所所長という超個性的な役柄を演じ、連続ドラマ初主演を果たす『あいの結婚相談所』。何かにつけて、見たこともない動物や昆虫の生態を例にとり、依頼者とお相手の性格や心理を分析。時には「言葉を選ばずに言うと……」と依頼者らの触れてほしくない部分にまで切り込み、イラッとさせる。そんなこれまでのドラマにはない“毒舌ヒーロー”をミュージカル界のプリンス・山崎はどう演じるのか!?

ドラマ『あいの結婚相談所』番組サイト

http://www.tv-asahi.co.jp/aino/#/?category=drama

山崎育三郎 OFFICIAL WEBSITE

http://www.ken-on.co.jp/1936/