ガブリエル シャネル オードゥ パルファム

写真拡大

 「シャネル(CHANEL)」が、ココ・シャネルの愛称で知られる創業者ガブリエル・シャネルの名を冠した新作フレグランス「ガブリエル シャネル オードゥ パルファム」を9月1日に発売する。シャネルが全く新しいフレグランスを発売するのは2003年に登場した「チャンス(CHANCE)」以来14年ぶり。
 調香師のオリヴィエ・ポルジュが手掛けた新作フレグランスは、イランイラン、ジャスミン、オレンジフラワー、チュベローズを使用した香り。繊細なガラスを採用したスクエアのボトルには、メゾンに保管されているオートクチュールの生地から着想を得たというキャップが添えられた。
 価格は50ミリリットルが税別1万3,000円、100ミリリットルが税別1万8,500円。一般発売は9月1日を予定しているが、8月19日からはNEWoMan店とGINZA SIX店で両サイズが先行発売される。