戸田恵梨香

写真拡大

 女優・戸田恵梨香(28)が28日、フジテレビ系で放送された「ダウンタウンなう」に出演。先輩俳優にマジギレした過去が明かされた。

 放送中の月9ドラマ「コード・ブルー」で共演している浅利陽介らとのお酒の席での出来事。浅利の頭を先輩俳優がずっと叩きながら説教している姿を見て、戸田が「そうやって頭を叩きながら説教する人って最低だと思いますよ!もう帰ろう!」と吐き捨てたという。浅利は「ズバッと言ってくれて、恵梨香ちゃん、本当にカッコイイと思いました」と番組に戸田の“男前エピソード”を明かした。

 戸田は、この“事件”について「彼(浅利)の直接的な先輩じゃないわけですよ」と、まず説明。「(その)先輩は下の人間にもずっと頭を殴ってて。殴り方がけっこう本気なんですよ。30分ぐらい我慢してたんですけど、『ちょっとやめてもらっていいですか』って言いながら(浅利の頭を)守ってて。で、なんか(先輩の)歯止めがきかなくなってたんで、プッツンきちゃって。『ありえない!』って言った覚えはあります」と告白した。

 進行役の坂上忍から先輩俳優の名前を聞かれると、「名前は存じあげません」ときっぱり。舞台俳優ではないといい、「Vシネ(の人)?」とVシネマに出演する俳優であることを示唆。戸田の“男前”っぷりに坂上やダウンタウンらも驚いていた。