殴り合いのトラブルを起こしたFWネイマール(左)とDFネルソン・セメド

写真拡大

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールが練習場で今季よりチームメイトになったDFネルソン・セメドと殴り合いのトラブルを起こした。

 バルセロナは現在、インターナショナルチャンピオンズ杯を戦うためにアメリカに滞在中。トラブルはマイアミの練習場で発生。その時の動画が撮影されており、『デイリーメール』など複数メディアが大きく取り上げている。動画はSNSを中心に拡散されている。

 動画では、殴り合いの喧嘩になったことでチームメイトが駆け寄って2人を引きはがす様子が確認できる。再び襲い掛かろうとするネイマールを、MFセルヒオ・ブスケツが抱えて抑える様子も分かる。

 それでも怒りの収まらないネイマールはビブスを脱ぎ捨てて、地面を蹴り上げるようなしぐさを見せて、その場を後にした。

 パリSGへの移籍騒動の渦中にあるネイマールだけに、移籍への影響が心配されている。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

●欧州CL16-17特集