カスタムオーダーシャツが人気、サンフランシスコ発「テイラー スティッチ」が初上陸

写真拡大

 カスタムオーダーシャツが人気を集めているサンフランシスコ発のブランド「テイラー スティッチ(TAYLOR STITCH)」が7月29日、日本に初上陸する。国内初の旗艦店を鎌倉七里ガ浜にオープンするとともに公式ECサイトを立ち上げる。
 「テイラー スティッチ」は、2008年にマイク・マハー(Mike Maher)やマイキー・アルメンタ(Mikey Armenta)ら3人が、若い人でもカスタムオーダーシャツを手軽に楽しめるブランドとしてスタートした。ブランドを代表するプロダクトのボタンダウンシャツ「ジャック(The Jack)」をはじめ、あらゆるシーンに合うシンプルで機能的な洋服を展開。本国のEC化率は約90%というオムニチャネル先進ブランドで、実店舗を構えつつ高効率なビジネスモデルを実現している。
 日本1号店は、七里ヶ浜駅から徒歩1分のエリアにオープン。湘南の海が目の前という立地で、ガラス張りの店内ではブランドのフルアイテムがラインナップされる。