おぎやはぎ・矢作兼

写真拡大

27日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、番組内での「発言制限」を明かした。

番組冒頭、矢作が「本当に世知辛い」と切り出し、同番組の本番前に、番組内で言ってはいけない「発言内容の制限」を受けたことを暴露した。

小木博明が「うるさいよねぇ、そういうのも」と呆れ気味に話すと、矢作は「すぐに訴えられるからさ、大変だよ」と返す。矢作は、同番組の放送時間帯が深夜1時から3時のため「夜中なんだから、何言ったっていいって思ってたじゃん」と、これまでの胸中を打ち明けたが「全部ニュースになっちゃうから一緒だよ」と、ニュースとして取り上げられてしまえば、放送している時間帯は関係ないと嘆いた。

また、小木は「ネットがダメにしちゃったんだよ、ネットが」と矛先をネットのニュース記事に向けた。矢作も「怖いよ、言われると思わなかったよまさか」「今日(番組)はじまる前に、要注意」と、意味深な言い回しで苦笑する。

小木が「要注意人物でしょ」と話すと、矢作は「『こういう人はイジっちゃダメですよ』とかさ、注意が入るようになってるんだよ」「参っちゃったよ、本当に」と明かす。

ふたりは明言を避けていたが、どうやら特定の人物からのクレームが入り、番組パーソナリティのふたりに番組内での発言に注意するよう指摘が入ったと思われる。

【関連記事】
小木博明 松居一代と船越英一郎の離婚騒動で受けたとばっちり
おぎやはぎ・小木博明が女優・水川あさみの恋愛遍歴を激しく追及
小木博明 松居一代騒動に巻き込まれた友人・大宮エリー氏に痛烈「すげぇブス」