ムバッペを歓迎するマルセロ

写真拡大

レアル・マドリードの主将の1人、マルセロはすでにキリアン・ムバッペを歓迎している。18歳のムバッペはレアル・マドリード移籍の可能性がある逸材だ。

【関連記事:18歳天才 ネイマール代替案】

このブラジル代表SBは「彼は若く、長い将来が待っている。彼にはやることがたくさんある。彼が素晴らしい選手だと僕が言うと、とても若いがためにプレッシャーをかけることになる。才能あるフットボーラーはマドリーに来るべきであり、彼が来るなら歓迎だ」とムバッペのクオリティを強調した。

しかし、マルセロは金額や進行中の交渉などの問題に関わることを避け、他クラブのこの若き才能に対する関心に注意を払った。

マイアミのクラシコに関しては、マルセロは「我々はその後に向けて良い状態いなるよう準備している。我々は皆この試合に出場したい。親善試合は存在しない、いつでも勝ちたい。我々は休息し試合に集中する。」