「同じ音楽を聴き続ける人」は要注意!?彼氏に”依存しがち”な女性の特徴

写真拡大

彼氏ができると、彼氏を大切に思うばかりについ依存気味になってしまう女性は少なくありません。
今回は彼氏に依存しがちな女性の特徴についてご紹介します。

私、依存気味かも…と思った女性はチェックしてみてくださいね。

●(1)同じ食べ物を毎日食べる

『一度ハマると凝り性な人は男も依存体質。ずっと同じメニューばかり出されたことがある』(31歳/メーカー)

気がつけば、いつも同じものを食べている…そんなことはありませんか?
ハマったものにはとことんハマリ続けるタイプの女性に多い行動ですが、実はこれ男性に対して依存しやすい女性の特徴でもあるのです。

いつまでも飽きずに、とことん追求するその性格を持つ女性の中には、仕事や学業、趣味などで優秀な成績を収めるタイプの人も多いのですが、その「好き」の強さが男性に対して「依存」という形で現れてしまうそう。

同じものを食べるのをやめると言うよりは「自分は彼氏に依存しやすい性格である」と頭の片隅において、今より少しフランクなお付き合いをするといいかもしれません。

●(2)気に入った曲をエンドレスリピート

『ずっと同じ曲ばかり聞いてる子って、ハマりやすいと思います』(25歳/金融)

気に入った曲をエンドレスリピートしてしまう女性もまた、彼氏に対して依存しがちであると言われています。
好きになったものは常に自分の身近なところにおいておきたい、常に触れていたいという気持ちが、音楽の嗜好にも現れてしまっているのですね。

また音楽はあなたの思考に影響を及ぼしたり、あなたの信念になる存在です。
心が落ち込んでいる時に聞く音楽は、自分を励ましたりもしてくれますよね。

そんな音楽を、気に入ったものだけ繰り返し続けるというのはまさに「心の拠り所」に依存している状態 とも言えます。
音楽同様に「心の拠り所」となっている彼氏にも、同様に依存してはいないか今一度振り返ってみるのがおすすめですよ。

●(3)心を許した相手には口が悪い

『心を許すまでのハードルが高い人って心を許すととことん自分本位になる』(26歳/営業)

初対面の人や、まだ交流が浅い人に対しては丁寧な言葉遣いをし、決して無礼な振る舞いはしないのに、心を許した相手となると途端に口が悪くなってしまうような人も注意が必要です。
心を許した相手に対して口が悪くなるというのは一種の甘え でもあります。

心を許した相手に「この人だから許してもらえるだろう」「この人だから、少しくらい私の嫌な部分を見ても嫌いにならないだろう」と言った考えを持ちやすいタイプの人が、このような行動にでがちです。
このタイプの人は、彼氏に対して悪い意味で「依存」し甘えてしまうことが少なくありません。

「彼氏だから許してくれるだろう」と思って自由奔放すぎる振る舞いをするのも、実は「依存」なのです。

●(4)口癖が「ダルい」「眠い」「めんどくさい」

『人間関係めんどくさがるタイプの人は、思いやりがないくせに依存体質だからめんどくさい』(29歳/IT)

事あるごとに「だるい」「眠い」「めんどくさい」を発する女性も、依存体質であると言われています。
このようなネガティブワードを発する女性に対して、一見「サバサバしている」というイメージを抱く人も少なくありません。
ですがこれらのワードが口癖の女性場合、何か変化が起きる事を非常に不快に思ってしまうタイプが多いようです。

つまり、自分の身の回りの人間関係に対しても変化が起きる事を恐れ、常に「変わらない」関係を保とうとする のです。
その結果彼氏には「自分の元を離れないように」「付き合った当初のままでいてくれるように」とがっつり依存してしまうようです。

----------

彼氏に依存しがちな女性の特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか?
中には意外なものもあったかもしれません。
彼氏に依存しすぎると、かえって関係が悪くなってしまう事も少なくありません。

自分は大丈夫かなと今一度振り返ってみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)