乱闘、誤審、神の手…サッカー史に残る「物議を醸す試合」が「FOOTBALL COUNTDOWNS」で蘇る!

写真拡大

▽8日から毎週土曜、日曜の21時から配信されているフットボールの歴史を彩るスペシャル番組「FOOTBALL COUNTDOWNS」。『スポナビライブ』で配信する同番組は、懐かしの名場面をテーマごとにランキング形式で紹介する。

▽全10回で構成される「FOOTBALL COUNTDOWNS」。第7弾は「物議を醸す試合」がテーマとなっている。

▽誤審、乱闘、暴動、自作自演、神の手ゴール──サッカーの試合では様々な予測不能の事態が起こり、未来永劫語り継がれる名場面が数多く存在する。

▽神の手と言えば、アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナが残した伝説。さらには、ディナモ・ザグレブvsレッドスター・ベオグラードでズボニミール・ボバンが飛び蹴りを放った試合や、サンダーランドvsリバプールでピッチ内に乱入したビーチボールが思わぬ事態を招いたことなど、名場面が蘇る。

▽「FOOTBALL COUNTDOWNS ♯7 物議を醸す試合」は、7月29日(土)の21時から『スポナビライブ』で放送される。