バルサに緊急事態! ネイマール激怒で同僚と乱闘騒動 取っ組み合いの衝撃バトルに

写真拡大

ミニゲームの接触プレーをきっかけに、取っ組み合う衝撃のワンシーンに発展

 

 もはやパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍は既定路線なのだろうか。

 去就騒動で揺れるバルセロナのブラジル代表FWネイマールが、現地時間27日に米マイアミ合宿中に新加入のポルトガル代表DFネルソン・セメドと衝突。激怒のあまりピッチから立ち去る緊急事態に発展している。英紙「デイリー・メール」が報じている。

 衝撃的なワンシーンだった。

 蛍光グリーンのビブスを着用したネイマールは、ミニゲーム中に競り合ったセメドと衝突。接触プレーに苛立ちを募らせると、猛ダッシュでセメドに詰め寄り、飛びかかった。

 バルサDF史上最高額タイの移籍金でベンフィカからやってきた新鋭サイドバックも組み合って反撃を試み、一度は乱闘寸前にまで至ったが、その後うつむきながらネイマールから離れていった。しかし、収まらないのはネイマール。再びセメドに詰め寄ろうとしたところを、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツに羽交い締めにされるほどヒートアップした。

 激怒のネイマールはビブスを投げ捨てると、転がっているボールを思い切り蹴飛ばし、足早に練習場から去っていった。

 これにはエルネスト・バルベルデ監督も呆然。今回のチームメイトとの“乱闘騒動”は、PSG移籍の兆候なのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】「Marathonbet」の公式ツイッターに投稿されたネイマールとセメドのバトルシーン

https://twitter.com/marathonbet/status/890884438028111872

「Marathonbet」の公式ツイッターに投稿されたネイマールとセメドのバトルシーン