【詳細】他の写真はこちら

大富豪の邸宅にありそうなインテリア。

「豪邸のイメージは?」と聞かれれば、個人的には巨大な水槽とゆったり泳ぐアロワナのイメージ。しかしCubic Aquarium Systemsが販売するのは、もうちょっとリラックスしたスタイルの、クラゲがふわふわ泳ぐ水槽『Pulse 160』です。価格は3299ドル(約37万円)で、日本でも同社製品を取り扱うリテーラーがいくつかあるようです。

部屋の中に大型水槽が出現する幻想感





『Pulse 160』の特徴は、なんといってもその存在感でしょう。部屋に飾れば、インテリアの中心になってくれること間違いなし。本体サイズは幅1280x高さ600x奥行き280mmで、水槽の容量は174リットル。本体の材質はアクリル製で、10mm厚のしっかりしたフレームが本体強度を向上させています。さらに本体内蔵のLEDライトと付属リモコンで、水槽内をカラフルにライトアップすることも可能です。

水槽内で飼育できるのは、大型(約15cm)のクラゲなら15匹ほど。公式ページによれば、さまざまな種類のクラゲの飼育ができるそうですよ。

すっきりした外観ながら、フィルターや循環システムを内蔵





この水槽の見た目のすっきり感に貢献しているのが、水槽両サイドに内蔵されたフィルターと循環システム。ウェット&ドライ方式のフィルターが、水槽内の水を衛生的に保ってくれます。また必要があれば、外部フィルターやクーラー、ヒーターの外付け接続もできるのだそう。

個人宅にも、商業施設にも





このように、美しいデザインと機能性を実現したクラゲ水槽の『Pulse 160』。商業施設のディスプレイとして利用したり、お部屋のアクセントに組み込んだりと、幅広く利用できそうです。「そこまで大きな水槽はいらないよ」という方のために、Cubic Aquarium Systemsはより小型なクラゲ水槽の『Orbit 20』や『Pulse 80』も販売していますよ。



文/塚本直樹

関連サイト



『Pulse 160』情報ページ(英語)