QualcommがSnapdragon Neural Processing Engine SDKをリリース!

Qualcommの子会社であるQualcomm Technologiesは25日(現地時間)、Snapdragonプラットフォーム向けのディープラーニング用ソフトウェア開発キット「Snapdragon Neural Processing Engine SDK(以下、Snapdragon NPE SDK)」をリリースしたと発表しています。

Snapdragon NPEは、スマートフォン(スマホ)などのモバイル製品や自動車、医療、セキュリティー、イメージングなどのさまざまな業界の開発者にオンデバイスニューラルネットワークを利用するために必要なツールを提供できるように設計されています。

例えば、ARやシーン検出、顔認識、自然言語処理、物体の追跡と回避、ジェスチャー、テキスト認識など、ディープラーニングを使ってユーザーエクスペリエンス(UX)を高めることができます。物体の追跡と回避が可能になれば、自動運転も実装できるのではないでしょうか。

今回提供開始されたこの便利で革新的なSnapdragon NPEをすでに利用している企業があります。例えば、FacebookではSnapdragon NPEをFacebookカメラに統合して、ディープラーニングフレームワークである「Caffe2」を利用したAR機能を高速化する計画を発表しています。

Snapdragon NPEを利用することで、Facebookは一般的な実装と比較した際にSnapdragonに内蔵されたGPU「Adreno」より5倍の優れたパフォーマンスを実現できます。

その結果、写真やライブビデオをキャプチャーする際にAR機能をシームレスに利用できるようになり、現実的なアプリとして実装することができます。

Snapdragon NPEは、Snapdragon 600および800シリーズと互換性を持っており、CaffeやCaffe2、Tensorflowなどの一般的なディープラーニングフレームワークをサポートします。

SDKには、ランタイムソフトウェア、ライブラリ、API、オフラインモデル変換ツール、サンプルコード、ドキュメント、デバッグおよびベンチマークツールが含まれています。

最近はディープラーニングへの注目度が非常に高まってきている中でのこの発表は非常に興味深いです。Snapdragon 600もしくは800シリーズを搭載したモバイルデバイスや組み込みデバイスで、ディープラーニングが利用できるようになると、活用の幅が広がりますね!

記事執筆:YUKITO KATO


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Snapdragon Neural Processing Engine Now Available on Qualcomm Developer Network | Qualcomm