ロッテ・涌井秀章が緊急降板 右太ももをさすり気にする仕草

ざっくり言うと

  • 28日、ロッテの涌井秀章が西武戦の7回に緊急降板した
  • 投球直後に右太ももをさすり気にする仕草を見せ、そのまま交代
  • 初回に2ランを浴びたが、その後は立ち直り、6回2失点と好投していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング