【オネエが斬る!】モテないって悩むひとは、恋の始め方が狭いのよ

写真拡大

人はその人生において3回のモテ期が訪れる……らしい。しかし、それを実感している人は少ないようだ。「教えて!goo」でも、「モテません。本当にモテなくて悩んでます」という投稿があった。質問者によると、中学のころから彼氏ができず、外見を磨いているが出会いがないという。さっそくオネエ恋愛アドバイザーのagari先生にこの質問を見せると、「お仲間、来た――! って感じよね」と激しくうなずいた。え、まさかagari先生も? モテない人がモテるようになる、そんな素晴らしい処方箋はあるのだろうか。アドバイスを聞いてみた。

■「モテない」じゃなくて「自分が好きになる相手に好かれない」でしょ?

相談者をお仲間と称したagari先生。その心は?

「ワタシもね、モテない人生なのよ。それで思い悩んだ時期があったわ。でもそんな時に、友達に言われたのね。「モテないってよりも、自分が好きと思った相手からのアプローチじゃなかったら、『モテ』としてカウントしてないんじゃないかしら?」って。アタシ、ハッとしたわ。そうかも知れないって。ワタシは『自分が好きじゃなければ付き合えない』ってタイプの人間なんだって。出会いがあっても、妥協できないっていうかさ」(agari先生)

最初から自分も恋愛モードじゃなければ、たとえ好かれていても、相手の気持ちに気づかないってこと?

「そうそう。たとえばさ、よく『友達からはじめましょう』みたいな感じで付き合いだす人たちいるじゃない。でも、アタシはね、それができないのよ。アンタ、友達だと思ってた相手から告られて付き合える?」(agari先生)

付き合ったことはありますけど……。と答えたとたん、「アンタすごいわ!」と珍しく褒められた。えっ、先生は「お友達からはじめましょう」っていう経験、ないんですか?

「ないのよ。アンタみたいに友達から付き合える人、凄く羨ましいわ! アタシの場合、まず自分自身が100%恋愛モードになってないと、好きって思える相手もできないし、付き合おうって思えないのよねぇ。だから、そんなときは多分好かれていても気づかないし、スルーしちゃうの。ホントに自己中よねって自分が嫌になる時もあるわ。多分相談者の方も、少し思い当たる所があるんじゃないかしら。それはきっと、恋愛モードになった自分でしか恋を始められないルールを、勝手に自分で作って、自分を追い込んじゃう事になるのよね」(agari先生)

■自分の中で「恋愛とはこうあるべき!」って想いが強すぎるの

agari先生みたいに、恋は自分で見つけて情熱的で特別なモノ!って考えるのも素敵だと思いますが。

「あら、有難う。でもね、それも度を越すとダメになる。ワタシ自身の感覚なんだけど、恋愛モードになってからしか始められない自分ってさ、自分が決めた『これが恋愛だ!』って理想や妄想が広がりすぎて、それが鎖みたいに縛りつけて意固地になって、周りからの好意を無下にしてしまっているんじゃないかって。情報過多というか、イメージがありすぎるせいで独りよがりになってしまってる自分がいることも事実なのよね。恋愛ってさ、すごいモノと必要以上に思っちゃっているのかも知れない。少女漫画みたいに『ウットリしちゃうような出会い』なんて、あるわけないじゃない!って頭では分かっているの。恋愛っていうのは、本来、人間関係の積み重ねであり、深めていった結果だって事も。でもワタシ馬鹿よね、それでも特別視しすぎて、恋にこじれてるのよね」(agari先生)

なるほど! 確かに恋愛って、ドキドキしたり、悲しい思いをしたり、楽しかったり、いろんな感情に翻弄されるモノ。だけど基本は、人間関係を深めることにあるんですね!

「だから、『友達からはじめましょう』ってのは、ホントはすごくいいと思うのよ。ちょっとでも『いいな』、っていうのがあって、そこから付き合っていくうちに関係が深くなっていって、相手のイイ部分を見つけていく……ってことだから、つまりはプラスの積み重ねでしょ。でも、最初から『すごく好き!』からスタートする恋愛って、引き算なのよね。スタートがマックスだから、あとはマイナスしかないの。実際問題、パーフェクトな人なんていないんだからさ。分かってんだけどさ、これはどうしようもないのよ。今回はワタシ解決法なんて言える人間じゃないわ。相談者さんと同じ穴のムジナだもの」(agari先生)

恋愛のスタートについて、納得のお言葉。では、そのきっかけがないゆえに『自分はモテない』と思っている人は、どうしたらいいですか?

「ワタシ自身に言い聞かせている事だけれど、自分の入り口を広げること。そして自分は好かれても良いんだって自信を持つ事。恋愛的な意味で好きじゃない人とも、人間としての関係を深めていくことが大事だって。相談者さん、ワタシの考え間違えているかしら?」(agari先生)

まさかのagari先生が相談者に質問する形になってしまったが、皆さんはどう考えるだろうか。

【今日の agari 先生の名言】自分はモテないと悩んでいる人は必読!
「モテないと悩む人種の中で、恋愛モードでしか恋を始められない人たちもいるの。ワタシもそう、誰か助けて!そして抱いて!」

●恋愛アドバイザー:agari
普段はアート関係の仕事に従事。「人の悩みは蜜の味」と感じる性格が災いし、LGBTの悩みや、男女の恋愛問題に首をツッコミ、勝手に叱咤激励してきた。自身を「恋にこじれてもはや持病」と評し、他人へのアドバイスだけはお手の物。夜な夜な素敵な男性を求めて上野界隈のバーに出没中。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)