【詳細】他の写真はこちら

もう充電切れで悔しい思いをすることはない!?

登山に海水浴にバーベキューにと、アウトドア活動にぴったりなタフネス設計のモバイルスピーカー『SolarBox』がクラウドファンディングサイトのIndeigogoに登場しました。このスピーカーの特徴は、なんと言っても太陽電池でソーラー発電ができることでしょう。ウェブ上のキャンペーンでは、すでに目標金額を到達しています。

10分チャージで30分利用





本体上部に搭載した太陽電池を日光下に晒すことで発電および本体の充電ができる『SolarBox』。10分間のソーラー発電で、およそ30分間の音楽再生が可能になるのだそう。また内蔵のリチウムイオン電池が満充電された状態なら、60時間の音楽再生ができるとされています。

スマホやタブレット端末、PC等の音源との接続にはBluetooth通信を利用。接続した機器からの音楽などを再生できるだけでなく、スマホにかかってきた電話をボタンタッチで受話することもできます。スピーカーの音質にもかなり自信があるようですよ。

さまざまな環境下で利用できるタフネス性能





アウトドアで利用するモバイルスピーカーは、机の上から落っこちたり、水がかかったり、はたまた風の中を舞うホコリに晒されたりと、かなりハードなシチュエーションに遭遇することも。しかし『SolarBox』は本体外装の素材にソリッドラバーとシリカゲルを採用し、IP5の防水/防塵/耐衝撃と三拍子そろったタフネス性能を達成しているんです。さらに本体サイドにはLEDライトを搭載し、暗闇の中を照らすのはもとより、緊急時に光らせてSOS信号として使うことだってできるのです。

自転車やリュックなどにマウント可能





本体の取っ手とカラビナ(登山用の金具)やバンドを組み合わせれば、リュックやテント、それに自転車のフレームなどにも簡単に設置できるのだそう。アウトドアでも設置場所に迷いませんね。

すでに資金調達に成功した『SolarBox』ですが、現時点でも89ドル(約1万円)の支援で1台入手できます。出荷時期は2017年9月が予定されており、世界中への配送に対応してくれるとのこと。アウトドアでも気兼ねなく音楽を楽しみたいあなたに、ぴったりな一台かもしれませんね。



文/塚本直樹

関連サイト



『ZEROi』キャンペーンページ(英語)