チャリティ活動や外遊でますます注目を集めているウィリアム王子とキャサリン妃。なんとリンクトインに求人広告を出したことが明らかに!

求人しているのはウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子が設立した基金で、3人の慈善活動のベースとなっている「ロイヤル・ファウンデーション」。広告によるとシニアコミュニケーションオフィサーを募集しているという。記事によると「仕事はマスコミに発表する日々のニュースの管理。ニュースが正確に、かつ前向きに、新聞など従来のマスコミ、デジタル媒体、ソーシャルメディアによって報じられ、視聴者に受け止められるようにすること」。

また「採用された人は広報戦略の策定や実施において中心的な役割を果たし、創造的な広報キャンペーンを考え、実践することになる」そうで、王室の広報チームのサポートも行うことになるという。

ちなみに求められる技能は「マーケティングやマスコミ、PR業界に精通していること。それに関連する教育を受けていること。できるならチャリティの分野で働いたことがあること」。リンクトインの広告上には国籍に関する制限はなし。狭き門になりそうだけれど、3人を間近で見るチャンスかも!

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka