27日に放送されたTBS系『櫻井・有吉 THE夜会』にKinKi Kidsが出演し、突発性難聴で休養していた堂本剛が現在の体調について語る場面があった。

スタジオに登場した二人に対し、司会の櫻井翔が「剛くん、体調についてお伺いしたいんですが、体調大丈夫ですか?」と剛に声をかけた。

これに剛は「そこまで治ってないんですよね」と、まだ完治状態ではないと告白した。

続けて「こっち(左側)でボケられると、全然無視する可能性が」と話し、堂本光一は「だからね、最近基本的に俺は無視されてる」と、最近の関係性を明かしながらスタジオの笑いを誘った。

また、光一は「櫻井が司会してた歌番組、あれもね、ごめんなさいね」と、剛の休養で代役を立てた音楽番組に関しても言及。櫻井は「いえいえ、松本(潤)、相葉(雅紀)がお世話になりまして」と、剛の代役を務めた嵐の松本潤と相葉雅紀について言葉を交わしていた。

今回の放送を見たTwitterからは「まだ完治してないから1日でも早く完治してほしいですね」「剛くんの耳治って!って切実に思った…」「剛くん、耳大丈夫?でも元気そうでよかった」と、心配の声も上がった。

過去の別番組では、松本・相葉が代役を務めたときの事を語っている。松本は「いやでも、やっぱり(体に)染み付いてますよ」と、KinKi Kidsの曲をジュニア時代に何度も踊っていたことをうかがわせ、さらに相葉は「僕らごときが光一さんと並んで歌うなんて」と話し、松本も「20年前の自分じゃ考えられないですよ」と光一へのリスペクトの気持ちを覗かせていた。