宮本、3位で大会を折り返した(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 2日目◇28日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>
国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」の2日目。首位タイから出たI・H・ホ(韓国)が6つスコアを伸ばしトータル13アンダーでフィニッシュ。単独首位で大会を折り返した。
今年も大人気!古閑美保の生観戦ツアー
2打差の2位に藤本佳則、3打差の3位タイに秋吉翔太とベテランの宮本勝昌がついた。今平周吾はスコアを1つしか伸ばせずトータル8アンダーで11位タイに後退。宮里優作はトータル4アンダー42位タイとなっている。ホストプロでツアー通算48勝のレジェンド、中嶋常幸はトータルイーブンパー108位で予選落ちを喫した。
【2日目の順位】
1位:I・H・ホ(-13)
2位:藤本佳則(-11)
3位T:秋吉翔太(-10)
3位T:宮本勝昌(-10)
5位T:小鯛竜也(-9)
5位T:D・オー(-9)
5位T:ハン・ジュンゴン(-9)
5位T:ジュビック・パグンサン(-9)他
11位T:今平周吾(-8)
11位T:市原弘大(-8)他
42位T:宮里優作(-4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ダンロップ・スリクソン福島オープン、2日目のリーダーボードをチェック
秋吉翔太 今季ツアー初戦で金星狙う!好調の秘訣は「真っすぐのストローク」
新クラブは試合で試すもの!?手嶋多一がニューアイアンでノーボギーの“66”
ジャンボ尾崎、ゴルファー専用腕時計に「久しぶりに心が躍ったよ」
ジャンボ軍団がクラウドファンディングでプロジェクトを実施中