水の中で浮かべる安らかな表情。あまりにも気持ち良さそうで、こちらまで心地良い気分に。世の女性たちの隠れた「女らしさ」を表現するために、アーティストのReisha Perlmutterは、『WATER』シリーズを生み出しました。

彼女の描く、裸になって水中で何もかもさらけ出したような姿が、女性ならではの「やわらかさ」を感じさせるのです。

やさしい水の世界

キラキラと輝く“やわらかな水の世界”。絵の中の女性たちだけではなく、フシギと私たちの心もやさしく包み込んでくれます。

カラダと水の境目をなくすように描かれた、ゆらゆらと揺れる光。Reishaは、この曖昧さを描くことで、人々のカラダと水が深く結びついていることを表現しているのかもしれません。

Licensed material used with permission by Reisha Perlmutter,