【詳細】他の写真はこちら

今回はRelais Cavalcanti Firenzeという名のB&Bをご紹介。フィレンツエの中心街に位置し、買い物にも駅にもドゥオーモにも近いこちらのB&Bの建物は、なんと900年代から続いている歴史ある、かつ由緒正しいホテル!!こちらはその昔あるご家族が全て所有されていましたが、長い年月を重ね、一部を売却、または賃貸などを経て現在はそのご家族の末裔である二人の姉妹がこちらの建物の一部をB&Bとして経営されています。

一つ一つ違うお部屋、そしてアンティーク家具にも注目です♪







11室あるお部屋は、それぞれ全て違うタイプ。さらに配置されているのは、アンティーク好きにはたまらない家具ばかり!どのお部屋が良いか迷ってしまいそうです。普段接することが出来ないこれらのアンティーク家具に囲まれて過ごせる時間はとっても贅沢なひとときです♪

共有スペースでは、自宅のようなくつろぎの空間を演出♡



個人宅を訪れたかのような、ゆったりとした共有スペースも魅力的。万が一旅行中に雨が降っても、こんな素敵なリビングでゆったりとキッズたちに読み聞かせをしたり、カードゲームをしたり。。と妄想は膨らみますね。

自宅の居間をイメージした共有スペース。宿泊客の方は誰でも自由に使うことができるそう。

廊下も自宅イメージで演出しているそう。

B&Bなのに共有のキッチンスペースも使えて便利♪









キッチンスペースでは、あらかじめ用意されている食材を自由に選ぶことができ、気ままに朝食がとれます。コンロや冷蔵庫、コーヒーメーカーなども自由に使えるのでミルクを温めたりする際も、いちいちホテルの方に確認を取らなくてもOK。

最大の魅力は3歳のお子さんがいるオーナーママと日本人スタッフの存在♪



こちらのB&Bがキッズ連れにお勧めなのはオーナーであるフランチェスカさんが3歳の男の子のママということ。

子育て真っ只中ということで、ママ目線で色々フォローしてくださり、とにかく穏やかで優しいフランチェスカさん。

取材日当日も含め、ここではキッズ連れのお客様がとても多いそうです。そして日本人スタッフもいるそう!フランチェスカさんの義理の妹さんが日本人の方ということもあってか、こちらのB&B、とっても親日家♡嬉しいですねー。ホームページも日本語訳があり、予約の対応も日本語OK。なんとフランチェスカさんが仕事中にお願いしている息子さんのベビーシッターさんも日本人の方!キッズを連れての海外旅行でもこんな素敵なオーナーやスタッフさんのいる宿に泊まれば安心して楽しめそうですよね!アンティークな町で本物のアンティークな家具に囲まれて暮らす旅、いかがですか?撮影 オヤマチヅ