神田愛花が「白は履かない」「日村は大がついてる」オゲレツ発言連発!

写真拡大

 元NHKアナウンサーで、今はフリーとして活躍中の神田愛花。2013年4月から一年間、フジテレビの朝の番組「めざにゅ〜」で月曜〜水曜のメインキャスターを担当。2015年にはバナナマン・日村との熱愛を写真誌にスクープされ“美女と野獣熱愛”などと呼ばれ、世間をにぎわせた。そんな彼女の女子アナとは思えぬ爆弾発言が話題を呼んでいる。

 7月25日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演した時のことだ。番組では、ゲストたちが“家事好き”“家事ダメ”に分かれてトーク。神田は“家事ダメ”組として登場した。

「洗濯の話題になった時、“家事ダメ”陣の女性は、白の洗濯物が少ないことからさんまが『下も白いのが少ないのか』と聞くと、神田が『白なんて履けない(中略)だって、汚れちゃった女だから』と発言。すかさずさんまから『日村に失礼やろ、お前は!』と激しい突っ込みを入れられていました」(テレビ誌ライター)

 同番組では、さらにこんな強烈なコメントも。

「ゲストの東国原英夫が自身もキレイ好きだと前置きして『家事がうまい人は、おのずと見た目がきれいになる』という持論を展開すると、神田が『それなら何で東国原さんはハゲちゃったんですか?』と反論。さすがの東国原も『やわらかい豊田議員みたいだよね?』と精一杯の皮肉を返すしかありませんでした」(前述・テレビ誌ライター)

 元NHKアナウンサーとは思えない遠慮のなさだが、じつは神田は過去にもこんなぶっちゃけ発言をしている。

「以前出演した『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、『(日村は)必ず脱いだアンダーウエアに便がついてます』と暴露。共演者や視聴者をドン引きさせました」(芸能記者)

 カレシの恥ずかしい私生活までネタにしてしまう神田。交際発覚から2年たった今も結婚に至らないのは、そんな彼女の“感性”が影響しているのかも!?