画像提供:マイナビニュース

写真拡大

いすゞ自動車はこのほど、大型路線バス「エルガ」を改良して8月8日に、中型路線バス「エルガミオ」を改良して8月29日に発売すると発表した。どちらも今回の改良により、9月から適用される平成28年排出ガス規制に適合している。

大型路線バス「エルガ」は今回の改良により、すべての車型で9月から適用される平成28年排出ガス規制に適合し、車両総重量14トン超のAMT車は平成27年度重量車燃費基準+15%を達成した。ヘッドランプに長期間使用可能なLED式ランプを採用し、夜間の視認性向上とメンテナンスコスト削減を図っている。その他、運転席周りではシフトレバー位置と形状の変更によって足元スペースが拡大し、より快適な運転環境を確保した。

中型路線バス「エルガミオ」は今回の改良により、排ガス後処理装置に尿素SCRを採用し、すべての車型で9月から適用される平成28年排出ガス規制に適合した。エンジンでは、ターボシステム、燃料噴射、冷却に至るまで広範囲な見直しを実施して燃費性能を高めている。また、「エルガ」と同様、ヘッドランプに長期間使用可能なLED式ランプの採用や、シフトレバー位置と形状の変更が行われた。

価格は「エルガ」(ノンステップ都市型中乗り / 車型 : 2TG-LV290N2)の6速AMT車が2,663万9,280円、6速AT車が2,769万7,680円。「エルガミオ」(ノンステップ都市型中乗り / 6速AMT車 / 車型 : 2KG-LR290J3)が2,218万2,120円(価格はすべて税込)。