江宏傑

写真拡大

(高雄 28日 中央社)来月19日開幕のユニバーシアード台北大会に出場する卓球台湾代表の江宏傑が27日、台湾のために金メダルを獲得したいと意気込みを述べた。

江の狙いは「団体金」。同大会が台湾で開催されると知ったときから準備を進め、欠点の改善に積極的に取り組んできたと、強い闘志をあらわにしている。先月、日本リーグにもデビューし、厳しい競争にもまれて実力をつけられたと、自信ものぞかせる。

故郷・台湾で試合をすることについては、プレッシャーだが、これを原動力にして調子を整え、ベストな状態で臨むことが自身の任務だと前向き。日本や韓国など、強敵となる選手の研究にいそしんでいるという。

一方で、妻・福原愛さんの妊娠について、女児であることを報告。妊婦健診でもらったエコー写真を見て「かわいい」と感じたと、父親になる喜びをかみしめている。

(李晉緯/編集:塚越西穂)