梅沢富美男「断られると思った」阿部アナ起用が通ったのはブレイクのおかげ?

写真拡大

梅沢富美男が、フジテレビ系列で7月28日(金)19時57分から放送される『梅沢富美男のズバッと聞きます!』で、バラエティ番組の初MCに挑戦。収録後、進行を務める阿部哲子アナウンサーと共に取材に応じた。

この番組は、タイトルそのままに、梅沢がゲストに聞いてみたい“ぶっちゃけ質問”をぶつけていくトークバラエティ。「小倉優子のシングルマザー生活について、さらに男の浮気について赤裸々トーク」「橋本マナミはぶっちゃけ今まで○人に口説かれた!? 大物芸能人とのデート写真&会話を公開」「古閑美保の貯金額は? 新婚生活に密着」「NON STYLE井上裕介のあの事故で1番被害を被った人が登場で生謝罪」「辛口ご意見番のテリー伊藤が、これまでに唯一言って後悔したコメントを初告白」など、他にも多数のギリギリトークが展開されていく。

梅沢は、「50年の芸能生活の中で初の冠番組」と語り、ここにきての大ブレイクについて「これだけテレビ局の人が声を掛けてくれて、生まれて初めて何本も掛け持ちさせて頂いている」とシミジミ。今回のオファーでは、進行に阿部アナの起用を自ら提案したことを明かし「これだけ売れると何を言っても通るんだなって。阿部ちゃんは元日テレだし、フジテレビのアナウンサーもたくさんいるんだから断られると思っていた」と本音をポロリ。

そして、阿部アナにとっては初のフジテレビでの収録。「自分の中ではいつもと大きな違いはなかったと思いますが、新鮮な気持ちでした」と振り返り、梅沢とのタッグについて「梅沢さんだからこそ言えることもあるし、私は一緒に楽しんでいました」と笑顔を見せ、一方の梅沢は「扱いづらいタレントだと思いますが助かります」と絶大な信頼を寄せていた。

そんな中、梅沢は初MCの採点を聞かれると「10点くらい」と思いがけない低評価を下し、理由を聞かれると「そもそもテーマがおかしい」と語り、「俺も浮気しているし、なんで人の話でいちいち言わなくちゃいけないのかなと思っていた」と梅沢節を炸裂。「テレビを見ながら“梅沢さんには言われたくない”と思ってもらえたら」と笑顔を見せていた。