チェルシーがミラン加入濃厚のレナト・サンチェスを強襲か

写真拡大

▽バイエルンのポルトガル代表MFレナト・サンチェス(19)に、チェルシーが興味を示しているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。

▽昨夏、レナト・サンチェスがベンフィカからバイエルンに加入した際の移籍金は、3000万ポンド(現在のレートで約43億6000万円)にも昇るとされており、昨シーズンは注目のシーズンとなった。しかし、レギュラーを掴むまでには至らず、公式戦の先発出場は9試合のみ。今夏の移籍市場では、同選手のレンタルでの放出が囁かれており、ミランへの加入が間近に迫っていると報じられてきた。

▽しかし『テレグラフ』は、チェルシーがレナト・サンチェスを「ミランの鼻先から掠め取ろうとしている」と報道。チェルシーとバイエルンは共にインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017・シンガポールラウンドに参加しており、直接対決が行われた25日に両クラブの監督間で話し合いがされたとのことだ。

▽今夏、合計で1億3000万£(約188億9000万円)近い金額を既に移籍市場に投入しているチェルシーだが、少なくともあと3名と契約を結ぶ意向だとも記事は伝えている。