パキスタンの首都イスラマバードで記者団と話すナワズ・シャリフ首相(2017年6月15日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)パキスタンの最高裁判所は28日、ナワズ・シャリフ(Nawaz Sharif)首相の議員資格を剥奪するとの判断を下した。この決定により、シャリフ氏は首相の座を降りることになる。

 最高裁のエジャズ・アフザル・カーン(Ejaz Afzal Khan)裁判官は、「シャリフ首相は議員資格を剥奪される。よって首相の職を維持することはない」と述べた。

 パナマの法律事務所から昨年流出した「パナマ文書(Panama Papers)」により、シャリフ首相一族がオフショア取引に絡んでいたとの複数の疑惑が明るみに出ており、最高裁は同国の腐敗防止機関に、さらなる調査に乗り出すよう求めた。
【翻訳編集】AFPBB News