ザ・ピーナッツにはヨーロピアン・サウンドがよく似合う。カンツォーネやフォークソングを中心とした全12曲は、「アイドルを探せ」「砂に消えた涙」など名曲揃い。次作の『ヨーロッパの旅』といい、この時期のアルバムのデザインはなかなか攻めている。オープンカー2台が並んだ構図を斜めにしての大胆な白バックは、まるで空飛ぶ自動車のよう。同年に出されたシャープス・アンド・フラッツ盤と同じデザイナーの仕事では?(鈴木啓之)

【RECORD】

【登場車両】
HONDA
S600
ホンダ
S600(1964-65)
●今も語り継がれるホンダの名車の一台。手軽に乗れるオープンカー(クーペもあり)というだけでなく、当時大変珍しいDOHCエンジンを搭載するなど、ホンダらしさ全開であった。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.046】ザ・ピーナッツの魅力を余すところなく味わえる名盤 アモーレ・スクーザミ (ピーナッツのヒット・パレード第6集) THE PEANUTS [ザ・ピーナッツ]1965(http://clicccar.com/2017/07/28/483645/)