【USJ】ハロウィーン・ホラー・ナイト恐怖の9アトラクション一挙公開! 昼はミニオンも登場

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで2017年9月9日(土)から開催される「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」。

【画像9枚】USJ「ハロウィーン・ホラー・ナイト」全9コンテンツ フォトギャラリー

今年は3つの新ホラーを含む9つの「ハロウィーン・ホラーナイト」コンテンツが登場。

お昼はミニオンも登場する賑やかなパレードが開催されます。

パーク史上最恐レベルの全9ホラーコンテンツ

毎年、パーク中に大絶叫を巻き起こす『ストリート・ゾンビ』は、ゾンビバリエーションがパーク史上最多の20種類になって登場。

さらに、初登場のウォークスルー・ホラー・アトラクション『デッドマンズ・フォレスト 〜死の森からの脱出〜』。

想像を絶する恐怖体験が毎年話題の「トラウマ」シリーズからパーク史上最恐レベルのホラー・アトラクション『トラウマ3〜最悪監禁実験室〜』。

狂気的な恐怖体験が人気の「チャッキー」のアトラクションから新演出の『カルト・オブ・チャッキー〜チャッキーの狂気病棟〜』、これら3つの新ホラーアトラクションが登場します。

さらに、昨年から大人気の4つのホラー・アトラクション、『エルム街の悪夢 ザ・メイズ3』、『エクソシスト 〜悪魔祓いの館〜』、『貞子 〜呪われたアトラクション〜』、『学校の怪談 〜呪われたアトラクション〜』を加えたラインナップで、ゲストを大絶叫必至の恐怖体験に追い込みます。

お昼はミニオンとハチャメチャなハロウィーン

お昼は世界の仮装フェスティバルをテーマにしたパレード「フェスタ・デ・パレード」を公演。

今年はミニオンも登場し、一緒に叫んで踊って、思わず自分の殻を破って楽しんで、思わず大熱狂できるパレードです。

さらに家族連れに大好評の「トリック・オア・トリート」が今年も登場。

今年は新エリア「ミニオン・パーク」でも「トリック・オア・トリート」を開催します。

ゾンビは史上最多の20種類

毎年パークのあちこちでゲストを恐怖に陥れる「ストリート・ゾンビ」「ゾンビ・モブ」はスケールアップ。

パーク史上最多となる20 種類に及ぶゾンビが、口や身体から大量の血や体液を撒き散らしながらゲストに襲いかかります。

今年は、雨の日限定で出没するゾンビも新登場します。

恐怖の脱出が新登場

「デッドマンズ・フォレスト〜死の森からの脱出〜」は今年初登場。

無数のゾンビたちがうごめく、地獄のような場所を舞台に行われる脱出アトラクションです。

生きるか死ぬかを賭け、与えられたミッションをクリアしなければ脱出できない恐怖体験が味わえます。

「トラウマ」がウォークスルーに

毎年想像を超える恐怖体験が話題となる「トラウマ」が、今年は、歩きながら恐怖を体感するウォークスルー・アトラクション「トラウマ3 〜最悪監禁実験室〜」になって登場。

ゲストはその中を、パーク史上最長の体験時間約35分、恐怖に襲われながら、歩いても歩いても出口の見えない中を前に進むしかありません。

「チャッキー」が完全リニューアル

「カルト・オブ・チャッキー〜チャッキーの狂気病棟〜」は例年好評を得ていた「チャッキー」のアトラクションが、演出も場所も全く新しくなって登場するもの。

ある病院に迷い込んだゲストは、チャッキーとその手下たちから襲われ、自らの命の危機を感じるほどの恐怖によって、思わずパニックになり大絶叫する体験をします。

大人気の4アトラクションも再登場

神出鬼没の残忍なフレディから死ぬ気で逃げ惑う絶叫体験「エルム街の悪夢 ザ・メイズ3」(体験には整理券が必要)、

幼い少女に憑依した邪悪な悪魔と、悪魔祓いを行うことになった人間との壮絶な戦いに巻き込まれる「エクソシスト 〜悪魔祓いの館〜」(体験には整理券が必要)、

「ターミネーター 2:3-D」がホラーへと一転する「貞子 〜呪われたアトラクション〜」、

次々に起こる奇怪な現象に息もつけぬほどのハラハラドキドキの恐怖体験を味わえる「学校の怪談 〜呪われたアトラクション〜」(10月2日から)

昨年から大人気の4アトラクションは今年も登場します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」は2017年9月9日(土)からスタート