名古屋から新潟に移籍したMF磯村亮太

写真拡大

 Jリーグは21日、選手登録の追加と抹消を発表した。

 追加選手では、J1最下位のアルビレックス新潟にJ2名古屋グランパスから加入したMF磯村亮太とDF大武峻が新たに登録。名古屋からの移籍組ではベガルタ仙台のMF古林将太、ジェフユナイテッド千葉のMF矢田旭も登録されている。

 同じくJ1降格圏の17位に沈むサンフレッチェ広島にガンバ大阪から期限付き移籍したFWパトリック、一度は登録抹消が発表されながら再びサガン鳥栖に完全移籍したFWビクトル・イバルボも新たに登録され、29〜30日のJ1第19節から出場することができる。

 また、松本山雅FCは松本山雅FC U-18に所属するMF竹内瑛亮(1年)をトップチームの公式戦に出場できる2種登録選手とした。竹内は第41回クラブユース選手権(U-18)大会に参加し、これまで2試合に途中出場している。

登録、抹消された選手は次のとおり

▽J1追加選手

【ベガルタ仙台】

29 MF古林将太

【大宮アルディージャ】

35 DFキム・ドンス

37 MFカウエ

【アルビレックス新潟】

6 MF磯村亮太

44 DF大武峻

【サンフレッチェ広島】

39 FWパトリック

【サガン鳥栖】

32 FWビクトル・イバルボ

▽J1抹消選手

【大宮アルディージャ】

9 FWネイツ・ペチュニク

(J3の栃木SCに完全移籍)

【セレッソ大阪】

13 MF丸岡満

(J2のV・ファーレン長崎に期限付き移籍)

▽J2登録選手

【モンテディオ山形】

19 DF太田徹郎

【水戸ホーリーホック】

49 FW齋藤恵太

【ジェフユナイテッド千葉】

18 MF矢田旭

【湘南ベルマーレ】

40 MF松田天馬(特別指定選手)

【松本山雅FC】

34 MF竹内瑛亮

【名古屋グランパス】

37 DFイム・スンギョム

【レノファ山口FC】

28 FWレオナルド・ラモス

【徳島ヴォルティス】

34 MF清原翔平

【アビスパ福岡】

24 FW仲川輝人

▽J2抹消選手

【水戸ホーリーホック】

5 DF伊藤槙人

(J3の藤枝MYFCに期限付き移籍)

【ザスパクサツ群馬】

13 FW小牟田洋佑

(J3の福島ユナイテッドFCに期限付き移籍)

【ロアッソ熊本】

33 DF薗田淳

(J3の藤枝MYFCに期限付き移籍)

▽J3抹消選手

【栃木SC】

DF二戸将

(栃木県1部のFC CASAC FORTUNA OYAMAに期限付き移籍)