オスマン帝国外伝

写真拡大

オスマン帝国を46年という長きに渡り支配し、最盛期に導いた第10代皇帝スレイマン大帝とハレムにて皇帝の寵愛を受け、皇妃にまでのし上がった美女ヒュッレムを中心に、嫉妬と欲望そして愛が渦巻く宮廷物語を見事に描き出した『オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜』。8月8日(火)からHuluプレミアにて配信がスタートする今作の予告編が解禁となった。

16世紀、オスマン帝国を46年という長きに渡り支配し、最盛期に導いた第10代皇帝スレイマン大帝とハレムにて皇帝の寵愛を受け皇妃にまでのし上がった美女アレクサンドラ(後のヒュッレム)を中心に、嫉妬と欲望そして愛が渦巻く宮廷物語を見事に描き出した本ドラマはトルコ版「大奥」とも言える超大作。

当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されている予告編では、家族や恋人を失い絶望のなか、第10代皇帝スレイマン大帝のハレムに献上されるためオスマン帝国に奴隷として連れてこられたアレクサンドラが、ハレムの中でのし上り生き抜くことを決意した瞬間が描かれている。

また、その先に待ち受けるハレム内での女同士の熾烈な戦い、さらには皇子ムスタファを産み皇帝妃として君臨するマヒデブランの座を狙うため着実にスレイマンの寵愛を受けていくアレクサンドラと、嫉妬に狂っていく皇帝妃マヒデブランとの泥沼劇が垣間見えます。美しい女性たちが集う華やかなハレムの内側で繰り広げられる、プライドをかけた女たちの戦い、そしてその名を歴史に刻んだ一人の女性の生き様と決意が伝わる予告編だ。

ただ美しいだけではないアレクサンドラは、果たしてどのようなしたたかな作戦でのし上っていくのか? 『オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜』は8月8日(火)、Huluプレミアにて独占配信スタート。(海外ドラマNAVI)