「バッテリーテスター」で再起動

KDDI株式会社は28日、昔使っていた携帯電話を充電・再起動し、データとして残っていた写真をプリントしてプレゼントするイベント「おもいでケータイ再起動」を全国のKDDI直営店で開催すると発表した。まずは8月18日〜20日に「au NAGOYA」で開催し、その後は、各KDDI直営店でも順次開催する。

本企画では、完全放電や過放電してしまったバッテリーでも最適な充電を行える「バッテリーテスター」を用意し、古いケータイをその場で充電してくれる。そして、データとして保存されている大切な写真の中から1枚を選び、プリントして専用フォトフレームに入れてプレゼントしてもらえる。

これはユーザーへのアンケートから、9割が昔のケータイ電話をまだ持っていて、その理由の4割以上が「写真やメールが残っているから」であり、そのケータイも4割の人しか電源が入らない状態だったことで発案。大切な思い出だけど見ることのできない写真をプリントするというイベントにつながった。

イベントには、auユーザーだけでなく、ドコモやソフトバンクユーザーでも参加可能。対応機種は、au・ドコモ・ソフトバンクのスマートフォンと、対応するフィーチャーフォンとなっている。

対象機種
URL:https://time-space.kddi.com/kddi-now/kddi-news/20160706/images/charge.pdf

発表資料
URL:https://www.au.com/information/topic/mobile/2017-040/
URL:https://time-space.kddi.com/kddi-now/kddi-news/20170727/2054?bid=co_prts_krl_0105
2017/07/28