テレビ東京の怖すぎるホラードラマに中村倫也、堀田茜ら 役柄は“不明”

写真拡大

中村倫也、趣里、堀田茜、我妻三輪子ら次世代を担う若手俳優たちが、テレビ東京系列にて放送中のドラマ『デッドストック〜未知への挑戦〜』(毎週金曜24:52〜)に出演することがわかった。

本作は、テレビ東京の新社屋移転を題材にした“新感覚オリジナルホラードラマ”。2016年、同局は長年親しんだ神谷町の社屋を後にし、六本木の新社屋へと移転すべく、局史上最大の引っ越しを行った。その際に処分された大量の廃棄テープの中から、いまだかつて誰も目にすることのなかった怪奇現象の映った古いテープが発見された……というのがこの物語の始まりとなる。

なお、今回発表されたのは出演者の写真のみで、一体どんな役柄で、何話に登場するのかは一切明かされていない。

また、本日7月28日は第2話が放送。未確認素材に映っていた「夜のお寺の境内」を調査することに。人形供養についての取材テープのようで、ずらりと並んだ人形の前で、住職が手順の説明をしている。ところが棚にあった市松人形が姿を消したかと思うと次の瞬間、近くにいた女性スタッフに異変が……。素材を見た二階堂早織(早見あかり)は興味津々。佐山暁(田中哲司)のリサーチで人形が今もお寺にあることを知り、嫌がる常田大陸(村上虹郎)を連れてさっそく現場へ向かう。