画像提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントの森泉が、テレビ朝日の単発バラエティ番組『なかなか行けないニッポンの秘境! スター野宿旅!!』(29日14:35〜16:00)で、徳島県の秘境を訪れる。

有名人が、テント持参の野宿旅をし、そこで暮らす人々とふれあい、暮らしを肌で感じながら、秘境ならではの魅力を伝えていきくという同番組。東京・港区出身でお嬢様として有名な森は、徳島の深い山の中にある祖谷地区を訪れる。

渓谷に流れる川は、生活用水として利用されるほど透明度が高く、かつて平家の落人が行き来するために使っていたとも言われる「かずら橋」に遭遇。多くの村人と接し、秘境の魅力を体感した森は「こんなに素敵な村があり、そこで日々暮らしている人がいるのも素敵だと思いました。こういう生活も悪くはないなぁと少しうらやましかったです」と感想を語る。

また、「普段はテレビをつけて寝ているのでテレビもないところで寝られるかなと心配でしたが、『大丈夫、テレビが無くてもいいや』という気持ちになりました」といい、「私もリフレッシュできましたし、豊かな自然と温かい人たちとの触れ合いで本当に幸せな気分で東京に帰れます」と充実の旅になったようだ。

この番組では他にも、元力士の把瑠都が、宮崎県・椎葉村を訪問。近年、"椎葉マチュピチュ"とも称される絶景スポットとして注目を集めているが、足腰に自信のあるはずの把瑠都も、あまりの傾斜地に苦戦し、大雨にも襲われたが、「出会えた村のみなさんのおかげで感動的な旅になりました。食事も今まで食べた物の中で一番美味しかったです。最高の"野宿旅"でした」と満足の様子を見せている。